すすぎに重点を置くことの重要性

髪の毛を洗うときには、すすぎに重点をおくことが大切です。すすぎ残しがあるとシャンプー剤が髪や頭皮に残ることとなり、刺激になります。それによって湿疹やかぶれなどの原因を作ることになります。髪の毛を洗う目的は健康な髪の毛が生えるように頭皮を清潔にすることにあります。頭皮が傷付いてしまうと、健康な髪の毛が生えることが難しくなります。シャンプーをするときには、汚れを丁寧に洗って浮かせるだけでなく、しっかりと落としてしまうことも大切です。頭皮にシャンプー剤などの成分が残ってしまうとかぶれを起こす原因になりますし、汚れも十分に落とせていないという状態になります。洗い残しを防ぐためには、すすぎがとても重要です。しっかりと落とすためには、目安として2分から3分程度は洗い流すようにするとよいです。ぬるま湯でしっかりと汚れを落としてしまうことが大切ですから、丁寧に行うようにしましょう。どんなに自分に合っているシャンプー剤でも、そのまま頭皮に残ってしまえば悪影響があります。成分が残って頭皮を傷める原因を作らないように洗い残しのないようにすることは大切です。十分に洗い落として健康な頭皮を作るようにしましょう。

Filed under: 未分類 — ばなな 3:39 PM

ヘアケアよりも頭皮ケアをすることの重要性

美しい黒髪を保つには、既に生えている髪の毛よりも、これから生えてくる髪の毛をケアすることが大切です。髪の毛は死滅細胞なので、いったんダメージを受けてしまった髪の毛はそれ以上よくなることはありません。髪の毛が傷んでしまった場合は、ダメージがひどくならないように、トリートメントやスタイリング剤で保護し、こまめにカットして新しく健康な髪の毛が伸びてくるのを待ちます。健康な髪の毛のためには、ヘアケアよりも頭皮ケアが重要です。健康な頭皮からは、健康で美しい髪の毛が生えてきます。逆に、水分や油分が不足して乾燥した頭皮では、髪の毛に十分な栄養が行き渡らないので、栄養不足で細く弱った髪の毛になってしまうのです。また、栄養不足は白髪の原因とも言われています。健やかな黒髪を保つために、常にみずみずしく潤った健康な頭皮を保つ必要があります。頭皮ケアのためには毎日のシャンプーが欠かせませんが、脱脂力の強いシャンプーは頭皮を傷めてしまいます。アミノ酸系のマイルドなシャンプーで優しく頭皮と髪の毛を洗いましょう。シャンプー後は、頭皮に栄養を与えて血行をよくするために、育毛剤でよく頭皮をマッサージしましょう。育毛剤の有効成分が頭皮の新陳代謝を活性化し、健やかな頭皮へと導いてくれます。

Filed under: 未分類 — ばなな 3:38 PM

良質のタンパク質とることで得られるご利益とは

タンパク質を構成するのはアミノ酸の中で特に重要なのが、9種類の必須アミノ酸です。必須アミノ酸は、人間の体内では生成できないものであるため、食べ物から摂取する必要があります。肉類や魚類に多いのは当然でありますが、大豆食品や乳製品にも多く含まれています。肉類ばかりを食べていると栄養が偏る場合があるため、豆腐や味噌などの大豆食品とバランスよく組み合わせることが重要です。

タンパク質を摂取することによって得られるご利益は、体中に張り巡らされている筋肉が作られることです。筋肉が丈夫でなければ、人間は歩くこともできません。あらゆる体の部位を動かすために筋肉が働いているからこそ、人は勤勉に働くこともできるのです。

タンパク質の不足が発生することは、特に高齢者にとっては大問題です。筋肉を作るために必要な栄養がなくなれば、足腰が弱って寝たきりになる可能性が極めて高くなります。お年寄りは肉を食べることを敬遠する傾向が昔からありましたが、最近では高齢者でも好んで肉類を食べる文化が根付いてきました。この影響によって、日本人の平均寿命も伸びています。肉類の脂肪分を取り除くことができれば、良質なアミノ酸を効果的に摂取できるため、極めて有益な食材になります。

 

Filed under: 未分類 — ばなな 3:38 PM

睡眠不足がおよぼす影響について

人間にとってとても大切な睡眠ですが、それがよく取れていないといろいろな体に影響を及ぼすことになるのです。
それは自律神経に関係をしてきて体の機能がうまく働かなくなり、よく眠れていない次の日は頭痛をおこしたり体のだるさを感じたりするのです。
それはすべて睡眠不足によっておこるものであり、睡眠が十分にとれているのであればそれはまず起きないことなのであります。
精神的にも影響を与え、やる気のなさや集中力の衰え判断力の欠落などを起こします。
睡眠不足の原因はいろいろあるわけですが、自分自身が引き起こしたものであればそれを改善すればよいことですが、最近多い睡眠障害になりますと事態は深刻になり治療の対象となります。
原因不明の睡眠困難な状態が続く場合は、睡眠障害を疑う必要が出てきます。
睡眠障害は現在とても増えていて、多くの人が抱える病気となっているのです。
その原因も様々なことが考えられるのですが、それに合った治療法を行うことが大切です。
その陰にはうつ病を併発している場合もありますので、専門家の診察と治療が必要になってきます。
長引く睡眠不足には気を付けておくことが大事であり、それが続く場合には早目に専門家を受診することです。

Filed under: 未分類 — ばなな 3:37 PM

黒髪をケアする方法について

黒髪は艶がいのち。パサついて艶の無い黒髪はなんとなく残念な、だらしのない印象を与えてしまいますが、きちんとケアすることによってあなたの黒髪の艶と潤いをしっかり守ることができるのです。
まずは普段のお手入れから見直してみましょう。
シャンプーをする時に気をつけたいのが、髪と地肌の汚れをしっかり落とすことと、地肌をマッサージするように洗い頭皮の血行をよすることです。最近はノンシリコンシャンプーや頭皮ケアができるシャンプーもありますのでぜひ活用し、まずは皮脂汚れやスタイリング剤をしっかり落とし髪と地肌をケアしましょう。
そして忘れてはいけないのが潤いを与え髪を保護することです。トリートメントは洗い流すタイプと洗い流さないタイプがありますが、手軽に使えてしっかりケアできるのがオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。髪を乾かす時に1~2プッシュ、仕上げに1プッシュ程度を毛先を中心になじませることで艶やかでまとまりのある仕上がりになります。もちろんアイロンやドライヤーの使いかたにも注意し、できるだけ髪に負担がかからないようにしましょう。
もしこれまでにパーマやカラーリングを繰り返していたなど髪のダメージが大きい場合には、まずは健康な髪を取り戻すことを目指しすのが優先です。食生活でもビタミンやミネラルを豊富に含むバランスのよい食事を心がけ、規則正しい生活をすることで内面から美しい髪を目指したいですね。

Filed under: 未分類 — ばなな 3:37 PM

オリーブオイルのマッサージの良さについて

白髪になってしまう説というのは色々あります。
未だに完全にはメカニズムが解明されていませんので、複数の説が存在する訳ですが、その一つとしてメラノサイトの能力の低下が挙げられます。
メラノサイトというのはメラニン色素を生み出す細胞の事ですが、メラニンがある事によって日焼けした際にもお肌が黒くなりますし、また髪の毛も黒くなります。
しかし、加齢などが原因がメラノサイトの働きが低下し、そしてメラニンの供給まで滞るようになります。
その結果、白髪になってしまうと言われていますが、白髪はとても目立ちますので解消したいものです。
そんな時に最適なのがオリーブオイルによる頭皮マッサージです。
オリーブオイルが白髪に有効な理由として、活性酸素の活動を抑えてくれるからです。
白髪になる別の理由として細胞を傷付けるなどの作用がある活性酸素の存在もあるのですが、オリーブオイルにはその活性酸素の働きを抑える力があると言われているのです。
その為、オイルで頭皮マッサージを行う事によって白髪の発生を予防したり、さらには黒くなる可能性もあるとされています。
また、オリーブには頭皮を健やかに保つ働きもありますし、髪の毛をツヤツヤにする効果もあり人気があります。

Filed under: 未分類 — ばなな 3:36 PM

黒すりゴマを摂取することで得られるご利益

黒すりゴマには、美容や健康にとって有難い栄養が豊富に含まれています。体の内側からケアをしたいときには絶対に欠かせない食べ物でありながら、1年を通して入手しやすいのも利点です。抗酸化作用があることで注目されるゴマリグナンが多く含まれるため、肌のシミを予防するための効果を発揮してくれます。ゴマリグナンを摂取することで、活性酸素を取り除くこともできます。

黒すりゴマに多く含まれるビタミンEも注目すべきものです。ビタミンEには血液の流れをよくする働きがあり、血管の若返りを促進して動脈硬化を予防する効能もある栄養です。血液の流れをよくすることは、美容にとっても非常に重要です。血の循環がよくなることで、免疫力も強化することが可能になります。

黒すりゴマには、骨を丈夫にする働きのあるカルシウムや筋肉を作るために必要となるタンパク質も豊富に含まれています。筋肉と骨を丈夫にすることは、美容にとっては極めて大切なことです。老化を遅らせて、いつまでも健康的な体を維持するために役立ちます。さらに、血液を作るために必要な鉄分も多く含まれるのも特徴です。ビタミンEの働きで血液がサラサラになるだけでなく、鉄分も摂取できて造血も促進できるのです。

Filed under: 未分類 — ばなな 3:35 PM

抜くことで生じる頭皮への影響について

髪の毛の中に白いものを見つけたらどうしますか。1本や2本なら、ちゃちゃっと抜いてしまう方が多いのではないでしょうか。実はこの行為、頭皮へかなりのストレスを与えてしまうNG行為なのです。そこで、抜くことで生じる頭皮への影響について簡単に説明します。
髪は一つの毛穴から2、3本生えています。そのうちの1本を抜いただけでも、他の2本を傷付けることもあるのです。また、髪を抜いたことによって傷付けられるのはその毛根だけではありません。毛根細胞を通じて他の毛根の神経も刺激し、周辺の髪の毛も抜けやすくなってしまうのです。
髪が抜けてもまたすぐに生えてくるしと軽くお考えの方、実は抜けた髪が新たに再生するまでには、4から5か月かかるとも言われているのです。それに生えてきても、それが充分に成長するには何年もかかります。
また、髪を抜くことでその毛根のメラノサイトを傷付けてしまいます。するとその毛根から生えてくる髪は、やはり白髪となってしまいますし、その周辺のメラノサイトも損傷する可能性があるので、白髪を1本抜いただけで、その周辺の髪まで白くなる可能性があるのです。
このように白髪を抜くという行為は、まさに百害あって一利なしです。気になるなら根本から切るか、染めるのがいいでしょう。

Filed under: 未分類 — ばなな 3:34 PM

白髪になるメカニズムについて 

白髪が増えてきて悩んでしまっている方は、多くいるのではないかと思われます。個人により差はありますが、加齢が主な原因だと考えられるでしょう。しかし、急に増えてしまった場合は、他にも要因が考えられるのではないかと思われます。基本的な発生メカニズムは、髪を黒くする働きをする成分がなくなってしまっていることが原因です。銅など色素細胞を活性化させるミネラルが不足してしまうことで、髪は白くなってきてしまうのです。またその他に、特にストレスは、白髪の発生に大きく影響を及ぼすようです。不規則な生活をしていたり、忙しい日々を送り続けていると、まだ若いのに、いつの間にか急に白い毛が増えていた、などということも起こりうるようなので、注意しましょう。また、美白効果のあるサプリメントには、白髪を増やしてしまう作用もあるようなので、女性の方は気をつけるようにしましょう。これは、美白効果を促すLシステインがメラノサイトにまで影響を及ぼすことが原因とされているからのようです。また、髪のたんぱく質を作るには、ビタミンや亜鉛も必須です。このように複雑な要素が絡み合って髪は作られているので、メカニズムに関してはまだまだ研究の余地があるようです。

Filed under: 未分類 — ばなな 1:13 AM